のもと(に) 【状況・条件】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞 のもと(に)

【用法】

状況を表す。

「その条件をクリアした後で~する」「先にそのことを解決してから~する」という言い方。

許可、納得、了解など他の人がかかわる事柄に使われることが多い。

やや硬く、書き言葉的表現。

【例文】

  1. 両親の了解のもとに、海外移住を決めました。
  2. 本人の納得の下に、手紙は公開された。
  3. 弁護士立会いの下、話し合いが行われた。