どうぜんだ 【話し手の評価】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞    も 同然だ

動詞た形

【用法】

話者の評価を述べる表現。

「厳密に言えばそうではないが、ほとんどその状態だ」という言い方。

ポジティブな内容も可能だが、不満を込めていうことが多い。

【例文】

  1. 1番になれなかったのは負けたも同然だ。
  2. 彼はまだ高校生だが、技術はプロも同然だ。
  3. 2人は同棲して10年だ。結婚したも同然だ。