にもかかわらず  【予想外】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞          にもかかわらず 

普通形  

(な形容詞 である)

(名詞   である)

【用法】

予想外を表す。

当然予想されることと食い違った結果が起きたという言い方。

予想と違う結果が起きたため、「驚き」「意外」「不満」「非難」などの意味を含める。

やや硬い表現で、正式な場でも使われる。

「にもかかわらず、酒を飲んだのか!」の様に、文頭で使うことも可能。

類義表現に「のに」がある

【例文】

  1. 雨にもかかわらず、多くの人が参加しました。
  2. その男は犯人を知っているにもかかわらず、警察に教えなかった
  3. 日本語を2年勉強したにも関わらず、基本的な事しか分からない
  4. 父は病気なのでお酒を禁止されている。にもかかわらず、ビールを飲んでいる。
  5. あの学生たちは未成年にも関わらず、タバコを吸っている。