んじゃない 【禁止・忠告】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞辞書形

【用法】

禁止や忠告したりする表現。

聞き手の行為を禁止する、または良くない行為だと忠告する時に用いられる。

親から子供に使うことが多い。

下降調イントネーションで発音される。

男性が良く使う。

丁寧形や女性の言い方では「んじゃありません」になる。

【例文】

  1. 汚い言葉を使うんじゃない。
  2. 図書館で大きな声を出すんじゃない。
  3. 博物館の物に触るんじゃない。
  4. 好き嫌いをするんじゃない。
  5. 人に迷惑をかけるんじゃない。
  6. 悪い友達と遊ぶんじゃない。