きる/きれる/きれない (2)【程度の強調】 接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞ます形 きる/きれる/きれない

【用法】

程度を強調する表現。

「完全に~する」「100%の力で強く~する」という言い方。 

固定表現に「わかりきる」「弱りきる」「思いきる」がある。

【例文】

  1. 岡田さんは彼を信じきっている
  2. 地震で2日寝ていないので、街の人たちは疲れきっている
  3. 兄は「来週の試験は必ず合格する」と言いきった
  4. 変なお客さんがいて、店員が困りきっている
  5. そんなわかりきった事を言わなくていい。