【接続】

名詞 に代わって/に代わり

【用法】

代替の表現。

「いつもの~ではなく、他の(人・物)がする」という言い方。

通常それをする人がいるが、何らかの事情があり他の人する状況で用いられる。

「最近」「今回」「今日」などを伴うことが多い。

口語:「にかわって」

正式:「にかわり」

【例文】

  1. 今日は母に代わって、私が料理する。
  2. 山田先生に代わって私が説明します。
  3. 社長に代わって、副社長があいさつします。
  4. 鈴木さんに代わって、田中さんが出張します。
  5. 最近はバイクに代わって、電動自転車が人気です。