ば~ほど 【比例】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞ば形 辞書形 ほど

い形容詞 xい  xければ い形容詞い ほど

な形容詞 なら  な形容詞な ほど

※接続では同じ語を繰り返えす。

例、

(動詞)歴史は知れば知るほどおもしろくなる。

(い形容詞)商品は安ければ安いほどいい。

(な形容詞)簡単なら簡単なほど覚えやすい。

【用法】

比例関係の表現。

「ば~ほど」で表される内容の程度が変われば、それに伴う結果も比例するように変化する。

例、「甘いものは食べれば食べるほど太ります。」では、甘いものを食べる量が増加したら、それに伴い体重や体脂肪なども増加することを表す。

【例文】

  1. チケットは安ければ安いほどいいです。
  2. 甘いものは食べれば食べるほど太ります。
  3. 日本語は勉強すればするほど、難しいです。
  4. 日本語は勉強すればするほど、おもしろいです。
  5. 男性はハンサムならハンサムなほどいいです。
  6. 家賃は駅に近ければ近いほど高いです。