【接続】

動詞ない形 xない ねばならない/ねばならぬ

※~しない → せねばならない/ねばならぬ 

【用法】

必要や義務を表す。

「~しなければならない」の文語表現。

「ねばならぬ」は「ねばならない」よりさらに文語でやや古い言い方。

【例文】

  1. 会議の準備せねばならない。
  2. はっきり言わねばならない。
  3. 彼の事を待たねばならぬ。
  4. 人生について考えねばならぬ。
  5. 子どものご飯を作らねばならぬ。