たことにする 【意思的行為】 接続・用法・例文  JLPT N3

【接続】

動詞た形 ことにする

(動詞以外)普通形 という ことにする

【用法】

ある事を事実と食い違う、または反対のこととしてあつかう、処理するという表現。

実際には起きたが、起きなかったように振る舞うというようなの状況で用いられる。

目的はプラスもマイナスもある。

例、誰かを心配させないように、疑われないように、メンツを守るために、団結力のために、問題を大きくしないようになど。

「こととする」は正式な言い方

【例文】

  1. さっきの話は聞かなかったことにする
  2. 今のは見なかったことにする
  3. 君はここにいなかったことにする
  4. リーダーは病気だが、メンバーには元気だということにする
  5. 息子は大学を卒業したことにする
  6. 父は旅行に行ったことにする