さい(に)(は) 【時点・場面】 接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞辞書形      際(に)(は)

動詞た形

名詞の

【用法】             

時点や場面を表す。

「~のとき」という言い方。

特別な状況について言う時によく用いられる。

ビジネスシーンで良く使われる。

「時」とほぼ同じだが改まった言い方で、日常的なシーンではあまり使わない。

【例文】

  1. 地震の際は、ここから逃げてください。
  2. お越しになる際は、資料をお持ちください。
  3. 飛行機に乗る際に、チケットをお持ちください。