て/ないで【付帯状況】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

〈動詞1〉 て形、〈動詞2〉

〈動詞1〉ない形+ないで、〈動詞2〉

【用法】

ある行為(動詞1)がなされた状態で、後件の行為(動詞2)をする場合は、「~て、…」を用いる。

例1)    ミルクを入れて、紅茶を飲みます。

例2)    シートベルトをして、運転します。

ある行為(動詞1)がなされない状態で、後件の行為(動詞2)が行われることを意味する。

また、ある行為の代わりに他の事をする場合にも、この文型が使われる。

例)今日は出かけないで、うちでDVDを見ます。

【例文】

  1. 傘を持たないで、出かけました。
  2. 砂糖を入れないで、コーヒーを飲みます。
  3. 眼鏡をかけないで、本を読みます。
  4. 朝ご飯を食べないで、学校へ行きました。
  5. 靴下をはかないで、寝ます。