ちっとも~ない【話し手の評価】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

ちっとも+動詞/形容詞 否定形

【用法】

「少しも/全然・・・ない」という意味。

否定を強める。くだけた話し言葉。

「全然」には回数を表す用法があるが、「ちっとも」にはない。

例)〇全然会ったことがない。

  ×ちっとも会ったことがない。

【例文】

  1. あの映画、ちっともおもしろくなかった。
  2. 練習しても、ちっとも上手にならない。
  3. お化け屋敷に入ったけど、ちっとも怖くなかった。
  4. たくさん料理を作ったのに、ちっとも食べてくれなかった。
  5. 髪を切ったのに、夫はちっとも気づかない。