ろう/でしょう【推測】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞/い形容詞 普通形  +だろう/でしょう

な形容詞/名詞 普通体 +だろう/でしょう

【用法】

推量の表現。

断定はできないが、現状や経験、分析結果などから確信に近い気持ちで言う時に用いる。

十分な根拠のある推測で、客観的な判断というニュアンスがある。

類義表現

「かもしれない」

確信度が低い

【例文】

  1. 明日はいい天気でしょう。
  2. 経済はしばらくよくならないだろう。
  3. 天気が悪いから、富士山は見えないでしょう。
  4. こんなに雨が強いですから、試合は無理だろう。
  5. 道がすいているから、間に合うでしょう。