たらいい/ばいい/といい【勧め】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 た形+らいい

【用法】

相手に何かを勧めたり、提案する表現。

「~たほうがいい」には、その行為をしないと悪い結果が生じるという含みがあるが、「~たらいい」には、そのような含みはなく、単にその行為が望ましいということを表現している。

「~ばいい」「~といい」と置き換えできることが多いが、「~たらいい」の方がややくだけた話し言葉的な言い方である。

【例文】

  1. 先生に相談したらいいですよ。
  2. 田中さんに聞いてみたらいいですよ。
  3. 今日はゆっくり休んだらいい。
  4. もう遅いから、続きは明日にしたらいい。
  5. チケットの予約は、佐藤さんに頼んだらいいですよ。