ために【恩恵】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

名詞 の ために

【用法】

人や団体を表す名詞に付き、それにとっての利益を表す際に用いられる。

「~ために」には理由を表す用法もあるので、意味の違いに注意すること。

例)風邪のために学校を休んだ。

【例文】

  1. 家族のために働いている。
  2. 子供のために庭のある家に住みたい。
  3. のために、おいしい料理を作ります。
  4. 父は、会社のために働きすぎて病気になった。
  5. 外国人のために、英語でも書いてあります。