たつもりで【認識】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 た形+つもりで

【用法】

本当はそれをしたいけれど、した気持ちで、という意味で使う。

また、それをするくらいの気持ちで、仮に想定して、という意味で用いることもある。

「~したと考えて」「~したと見なして」などに言い換えられる。

「死んだつもりで」は慣用的な表現で、強い決心で何かをする様子を表す。

【例文】

  1. 海外旅行したつもりで、銀行にお金を入れた。
  2. 歌手になったつもりで、みんなの前で歌った。
  3. コーヒーを1杯飲んだつもりで募金した。
  4. 父親になったつもりで、この子を育てている。
  5. 死んだつもりで頑張れば、何でもできるよ。