そうだ【様子】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 ます形+そうだ

【用法】

動詞に接続した場合、ある動作や変化が起こる直前の状態にあることを表す。

自分の意志的な行為には通常使用できない。

例)×私は今晩早く帰りそうだ。

  →私は今晩早く帰れそうだ。

否定形は「~そうにありません」。

例)雨はしばらくやみそうにありませんね。

【例文】

  1. もうすぐ雨が降りそうですね。
  2. ボタンがとれそうですよ。
  3. あ、鉛筆が落ちそうですよ。
  4. 袋が破れそうだ
  5. 風で木が倒れそうだ