たばかり【時点】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 た形+ばかり

【用法】

ある行為や出来事が行われてから、あまり時間がたっていないことを表す。

類義表現

「動詞た形 ところ」

「~たところ」も時間的直後を表すが、「~たばかり」は、話し手の意識や心理に基づいて時間がとらえられている。よって、話し手が短い時間だととらえていれば、「日本に3か月前に来たばかりです」「この研究は1年前に始めたばかりです」などの表現も可能。

【例文】             

  1. 横山さんは先月この会社に入ったばかりです。
  2. さっき昼ご飯を食べたばかりです。
  3. 洗濯したばかりですから、シャツはまだ乾いていません。
  4. このカメラは先週買ったばかりなのに、もう壊れてしまいました。
  5. 彼は去年結婚したばかりなのに、もう離婚した。