たいばかりに/ほしいばかりに 【原因や理由】 接続・用法・例文  JLPT N2 

【接続】

動詞ます形 たいばかりに

名詞が   欲しいばかりに

【用法】

欲望を伴う原因や理由を表す。

「~だけが原因で、予想外な悪い結果になった」「~という理由のためだけに、~した」と原因や理由を強調する言い方。

後続は「不本意だったが~した」、「したくないこともあえてやった」という表現が来ることが多い。

後悔、残念の気持ち含めることが多い。

【例文】

  1. 海外旅行に行きたいばかりに、勉強せずにたくさんアルバイトをやってお金を貯めた。
  2. 知名度が欲しいばかりに、いろいろな事をしました。