にかけては/にかけても 【範囲】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞 にかけては/にかけても

【用法】

範囲や領域を表す。

その事柄においては、素質や能力が他より優れている、または自信がある等、ポジティブな評価を述べるときに使う。

【例文】

  1. 古文の知識にかけては、クラスで一番詳しい。
  2. 鈴木さんは足の速さにかけては、子供のころから有名だ。
  3. 料理の技術にかけては、プロもびっくりするくらいだ。