とともに  【時間的同時性・変化】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

動詞辞書形         とともに

い形い

な形である

名詞である

3類動詞の名詞部分

【用法】

2つの事が同時に起きることを表す。

一方の変化に応じて、もう一方も変化する。

類義表現に「につれて」「と同時に」がある。

「年とともに」は「年齢が高くなるにつれて、」を意味する。

【例文】

  1. 防火設備の充実とともに、定期的に避難訓練も行う。
  2. 経済が悪くなるとともに、犯罪率も高くなっている。
  3. 年とともに、体力が落ちてきた。