におうじて/におうじ 【対応・変化】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞  に応じて/に応じ

【用法】

程度、種類の違いを表す語につき、それが変われば対応方法も変わることを表す。

「A(前節)に適した方法・程度でB(後節)をする」という言い方。

どんな状況でも対応可能だ、準備ができているという事を伝える時に良く使われる。

【例文】

  1. 年齢に応じて、遊べるようにレベルを設定している。
  2. 天候に応じて、服を選ぶ。
  3. 消費者のニーズに応じて、商品を開発する。
  4. 季節に応じて、様々な色を用意しています。
  5. 予算に応じて、アイデアを提案します。