これ それ あれ 【指示代名詞】 接続・用法・例文 JLPT N5 

【接続】

これ(それ、あれ) は 名詞 です

【用法】

「これ」は話し手の近くにあるものを指す。

「それ」は聞き手の近くにあるものを指す。

「あれ」は話し手と聞き手から離れているのもを指す。

※話し手と聞き手が非常に近く(同じ空間)にいるときは、「それ」ではなく「これ」を使う。

「これは何ですか」の様に疑問詞を用いても、文末に「か」を付ける点に注意。

中国語の様に疑問詞を用いた場合、疑問を表す語を削除する場合があるが、日本語ではそうではない。

【例文】

  1. これは本です。
  2. それはテレビです。
  3. あれは自転車です。
  4. これはカバンです。
  5. それはノートです。
  6. これは何ですか。