じゃありません(ではありません) 【否定文】 接続・用法・例文 JLPT N5 

【接続】

名詞 じゃありません

【用法】

「じゃありません」は助動詞「です」の否定形。

「AはBです」が文で述べられる内容を肯定するのに対し、

「AはBじゃありません」は否定を表す。

口語では「じゃありません」を使い、正式な場面や書面では「ではありません」が用いられる。

【例文】

  1. 私は学生じゃありません
  2. マリアさんはドイツ人じゃありません
  3. 佐藤さんは中国人じゃありません
  4. 鈴木さんは医者ではありません
  5. 山田さんは教師ではありません