から まで 【起点/終点】 接続・用法・例文 JLPT N5 

【接続】

名詞 から 名詞 まで

【用法】

助詞「から」は起点を表すし、「まで」は終点を表す。

空間的にも、時間的にも使うことができる。

 空間的用法の例:東京から大阪まで

 時間的用法の例:6時から8時まで

「から」「まで」は後ろに「です」を直接接続することができる。「~からです」はその時またはその場所から始まることを表し、「~までです」はその時またはその場所で終わることを表す。

「から」「まで」は必ずしも一緒に使う必要なく、それぞれ単独で用いることもできる。

  例:学校は9時からです。

【例文】

  1. 月曜日から金曜日まで働きます。
  2. まで自転車で行きます。
  3. 電車でどこまで行きますか。
  4. 電車で横浜まで行きます。
  5. 何時から何時まで勉強しますか。
  6. 昼休みは何時から何時までですか。