をへて 【経過・時間的前後関係】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 を経て

【用法】

様々な過程を経験することを表す。

「~してから・・・する」と同じだが、「それは濃い時間だった」「その過程には色々あった」という含みがある。

経験だけではなく物理的な過程でもよい。

例:「東京を出発しカリフォルニアを経てブラジルへ行く」

【例文】

  1. 人間は様々な経験を経て成長すると思う。
  2. 社長は多くの挫折を経て、やっと会社を成功させた。
  3. 東京での生活を経てふるさとに帰ってきたが、やはりふるさとの方がいいと思う。
  4. 友達のおじいさんは大手術を経て健康を取り戻し、今ではマラソン大会にも出ている。