とて(も) 【話題】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 とて(も)

【用法】

人や役割を話題として取り上げる表現。

「それも他と同様だ」という言い方。

表現に「当然だ」という気持ちを込める。

口語では「も」で置き換えられる。

やや古く、書き言葉的。

【例文】

  1. 私とて悲しい気持ちはみんなと同じだ。
  2. これは部下のミスだ。しかし上司とて責任がある。
  3. 子どもとてしていい事といけない事がある。
  4. 今の日本では父親とて子育てに取り組まなければならない。