をかぎりに 【終点】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 を限りに

【用法】

最後の時点を表す。

「~を最後として」「~をもって終わりとして」のように自然発生的ではなく何らかの事情があって終止符を打つ、または去り際を決めたような言い方。

短い時間続いたことではなく、ずっと続いていたことに対して用いられる。

「今日」、「今月」、「今回」などがよく一緒に使われる。

【例文】

  1. 長谷川部長は今月を限りに、退職します。
  2. 私がいつも行っているお店は今日を限りに、閉店するそうだ。
  3. この仕事を限りに、あの会社とは今後一切契約しない。