ものを 【感嘆】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞 普通形    ものを

い形 普通形

な形 名詞修飾形

【用法】

感嘆を表す。「~ものをそうしなかった」の「そうしなかった」の部分を省略した形。

ある状況で期待しないことや望ましくない事が起こり、「~すれば良かったのにそれをしなかった」「~しなければ良かったのにそうした」という言い方。

不満や後悔、呆れ、残念、非難、恨み、不審などネガティブな気持ちを込める。

「~すればいいものを」の形で独り言の様に使われる。

【例文】

  1. 昨日この資料を見つけるのに1時間もかかってしまったよ。それで残業したんだね。私に聞けばすぐに教えたものを。
  2. 部長が怒ったときは先ず「すみません」と一言言えばいいものを。だから田中は出世できないんだ。
  3. 風邪なら休めばいいものを。