をきに 【契機】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 を機に

【用法】

契機を表す。

「考え方や行動、状態などに大きな変化があったのはそれが契機だ、または動機だ」と述べる。

「地震」「事故」など大きな出来事、特別な出来事に対してよく用いられる。

自分の気持ちを含まない客観的な言い方で、後続はある物事が継続するという内容になる。

(×)パーティーで彼女に会ったのを機に、食事に行った。

(○)パーティーで彼女に会ったのを機に、毎週金曜日彼女と食事に行くようになった。

【例文】

  1. 大地震を機に、人々は危機意識を持つようになった。
  2. 京都旅行を機に、日本文化に興味を持つようになり、日本に留学することを決めた。
  3. 事故を機に、彼は一切運転をしなくなった。 
  4. 引っ越しを機に、コンビニに行かず、自分で料理するようになった。そのせいか、お金がたまるようになった。