はめになる/はめにおちいる 【結末・困難】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞辞書形   羽目になる/羽目に陥る

い形 い

な形 な

【用法】

結末を表す。

「ある理由のせいで困難な状況になった」「不運な状況になった」という言い方。

「羽目」は「破目」とも書き、困った状況の意。

良く使う表現で「~のせいで~する羽目になった」がある。

【例文】

  1. 会社に忘れ物を取りに行ったら、部長がいて仕事を手伝う羽目になった。
  2. 友達と食事に行ったら友達が財布を忘れたせいで、私が全部払う羽目になった。
  3. 先輩が休んだので、私が会議に出る羽目になった。