といわず~といわず 【例示・並列】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 といわず 名詞 といわず

【用法】

2つ例を挙げる表現。

代表的なことを取り上げ「その二つだけでなく他のことも」という言い方。

客観的事実を言うときは「といわず~といわず」が使われ、主観的意見は「といい~といい」が使われることが多い。

【例文】

  1. 職業といわず年齢といわず、結婚相手としては不合格だ。
  2. 津波は、車といわず家といわず、すべてを流し去ってしまった。
  3. アメリカといわず日本といわず、彼は出張でいろいろな場所を訪問している。
  4. アフリカの奥地だがテレビといわず冷蔵庫といわず、家電が揃っている。