とあって 【原因・理由・想定内】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

動詞普通形  とあって

い形 い

な形 xな

名詞

【用法】

原因や理由を表す。

特別な状況につき、後続では「特別な状況なので、やはり~だ」「~なのは当然だ」と理解を示す表現が用いられる。

【例文】

  1. 初めての海外旅行とあって、やはり少し緊張した。
  2. 今日は卒業式とあって、多くの保護者が学校に来ている。
  3. 母が日本人で父がロシア人とあって、彼はロシア語が話せる。
  4. 不景気とあって車を買う人が減っている。
  5. 国際会議とあって、周辺の警備は厳しくされている。
  6. 上司からの誘いとあって、みんな断りづらいのだろう。