にさきだって/にさきだち 【場面・時間的前後関係】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞     に先立って/に先立ち

動詞辞書形

【用法】

時間的前後関係を表す。

重要な事やイベントなど特別な場面を表す言葉に付き、後続で「その準備として~する」という表現。

注意:

〇 名詞に先立つ名詞

× 辞書形に先立つ名詞

【例文】

  1. 留学に先立って、お金を日本円に換えておきます。
  2. 午後の会議に先立って、資料を机に並べましょう。
  3. 大統領が日本を訪問するに先立って、空港の警備が厳しくなっている。