にさいして/にさいし 【場面】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

名詞    に際して/に際し

動詞辞書形

【用法】

ある重要な事を始める状況を表す。

「~の時」の正式で硬い言い方。

類義表現に「にあたって」がある。

【例文】

  1. 契約に際して、必要な資料を持って来てください。
  2. 施設のご利用に際して、注意事項を説明します。
  3. 大会の開会に際して、一言挨拶を申し上げます。