てみせる (1)【意思的行為】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

動詞て形 みせる

【用法】

実際の動作によって、物事を教えたり、理解を促したりする。

「こういう風にすればいいよ」と動作で示す。

通常、指導者やそのことについて良く理解している人間がする動作に付く。

【例文】

  1. 説明は難しいので、一度私がやってみせます。
  2. 空手の先生はまずやってみせる。それから教える。
  3. 歌の先生は子ども達の前で歌ってみせた。
  4. みんな寿司を食べたことがないので、その日本人は作ってみせた。
  5. マリアさんは漢字を書いてみせた。