にくらべ(て)/とくらべ(て) 【比較】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

名詞  に比べ(て)/と比べ(て)

【用法】

比較の表現。

ある事について述べる時、他のものを比較の対象としたり、基準として述べる。

例、「今年は去年と比べて気温が高い」

→「去年」という基準からみれば「今年は暑い」という意味。数年冷夏が続いている場合、「実際今年も冷夏だが、今年は去年と比べて気温が高い」という言い方もあり得る。

「より」で言い換えができる。

【例文】

  1. 弟は兄に比べてスポーツが好きだ。
  2. 今年の夏は去年に比べ少し寒い。
  3. 東京では電車は車に比べて便利だ。
  4. 関西は関東に比べおいしいものが多い。
  5. 姉は妹に比べ背が高い。