【接続】

普通形      (の/ん)ではないか

(名詞 xだ)

(な形容詞 な)

※名詞・な形容詞は「の」を介さず直接接続できる

【用法】

話し手の推測的判断を表す。

「断定できないが~だろう」という言い方。

「だろう」より確信度が低い

「ではないかと思う」は話し手の判断を主張する表現

「ではないか」は自問自答、自分の中の内なる声を表すこともできる。

【例文】

  1. 彼も事件を知っているのではないか。
  2. 兄と姉は何かあったんじゃないか。
  3. 日本語が話せるのではないか。
  4. 私が間違っているのではないか。
  5. 彼が正しいのではないか。
  6. 彼はこの街では有名なのではないか。