によって/により/による (4)【原因】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

名詞 によって/により/による

【用法】

原因を表す。

助詞「で」で言い換えが可能。

正式な言い方で、ニュースなどでよく用いられる。

後続は結果を表す表現となるが、人の意思に関わる内容は扱えない。

例、

「私は風邪によって、学校を休みました。」(×)

名詞を修飾するときは「による」が用いられる。

例、「少子化による負の影響は今後ますます大きくなるだろう。」

【例文】

  1. 少子化によって、人口の減少が続いている。
  2. 地震によって、津波が発生しました。
  3. 台風によって、桜の木が倒れました。
  4. 不況によって、多くの会社が倒産した。
  5. 事故によって、電車が遅れています。