において (1)【場所・時点】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

名詞  において

【用法】

名詞に接続し、動作が発生する「場所」や「時」、「状況」などの意味を加える。

それにまつわる背景を説明するときに用いられる。。

助詞「で」で言い換えが可能だが、「で」より硬い表現。

【例文】

  1. その時代において、テレビは貴重なものでした。
  2. 研究のプロセスにおいて、いろいろわかりました。
  3. 帝国ホテルにおいて、会議を行います。
  4. 横浜スタジアムにおいて、試合をします。
  5. 名古屋において山田先生の講演会をします。