にたいして (3)【対比】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞普通形   の     に対して

い形容詞普通形 の

な形容詞な   の

名詞

【用法】

対比の表現。

2つの事柄を取り上げ、それらの特徴を説明するときに用いられる。

取り上げる事柄は対照的な事柄となる。

例、父と母、兄と弟、日本と海外、東京と大阪 など

【例文】

  1. 父が優しいのに対して、母は厳しい。
  2. 兄が小説が好きなのに対して、弟は漫画が好きだ。
  3. 姉がスポーツが好きなのに対して、妹は勉強が好きだ。
  4. この映画は日本では人気がないのに対して、海外では人気がある。
  5. 山田さんが巨人を応援しているのに対して、鈴木さんは阪神を応援している。