ということだ (2)【結論】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】 

普通形(名詞 だ) ということだ 

【用法】 

結論を表す。 

結論は客観的な事実でも、話し手個人のものでもありえる。 

「つまり」とともに用いられることが多い。 

【例文】 

  1. 9時になっても来ない。つまり今日も遅刻ということだ。 
  2. もう3人合格者が出た。合計で10人合格できるから、残りは7人ということだ。 
  3. いつも仕事が早い大木さんがまだ帰ってこない。何かがあったということだ。 
  4. 一生結婚しないということは一人で寂しく死ぬということだ 。
  5. 立入禁止ということはこの先は危険だということだ。