たばかりだ 【時点】 接続・用法・例文  JLPT N3

【接続】

動詞た形 ばかり

【用法】

時点を表す。

ある動作が終了し、そんなに時間が立っていない状況で用いられる。

そんなに時間が経っていないというのは話し手の感覚による。

例、「3ヶ月前に来たばかりです」の3ヶ月は話し手の感覚で先程だということ。誰にでもあてはまるわけではない。

「さっき〜した」をより強調した言い方。

類義表現

「たところ」

【例文】

  1. 3ヶ月前に日本に来たばかりです。
  2. 勉強したばかりですが、もう忘れました。
  3. 私たちは友達になったばかりです。
  4. 1時間前にご飯を食べたばかりですが、何か食べたいです。
  5. 先月大学生になったばかりです。