つ~つ 【様子・対比】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

ます形 つ ます形 つ

【用法】

様子を表す。

2つの動作に使われ、その動作が交互に繰り返される様子を表す。

動作は肯定形と受身形であったり、「浮く、沈む」など対立する動詞であったりする。

「抜きつ抜かれつ」「押しつ押されつ」など慣用的表現が多い。

矯(た)めつ眇(すが)めつ:いろいろな方面からよく見る様子

差しつ差されつ:酒を注いだり注がれたりする様子

【例文】

  1. 2人は抜き抜かれおもしろいレースをしている。
  2. ボールは浮き沈み川を流れていった。
  3. 引っ越してきたばかりなので、同じ道を行き戻りしてやっと目的地に着いた。
  4. 押し押され電車に乗って会社へ行く。
  5. 2名は持ち持たれの関係だ。