にかこつけて 【意志的行為・理由】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 にかこつけて

【用法】

「託(かこつ)ける」とはある事と直接関係ない事を無理に関係づけ都合の良い口実にする、他の物事のせいにするという意味を表す。

意図的にそれを言い訳、いい理由として、~する。

何かに対する批判として述べられる。

【例文】

  1. 出張にかこつけて旅行する。
  2. オリンピックの開催にかこつけて政府は必要がない施設を作ろうとしている。
  3. 父は病院の先生に注意されているが、誕生日にかこつけてお酒を飲んでいる。
  4. 王の存在にかこつけて市民を罵倒する団体がある。