にじゅんじる/じゅんずる 【基準】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 に準じる/準ずる

【用法】

基準を表す。

「それを基準にして~する」、「それ基準に適切な対処をする」という言い方。

正式な表現。

【例文】

  1. 新人も待遇は能力に準じる。
  2. 給料は経験年数に準じる。
  3. どんな殺人事件でも量刑は前例に準じる。
  4. 詳細な規定は就業規則に準じる。