ということになる  【非意思的行為】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

名詞 ということになる

辞書形・ない形 (という)ことになる

【用法】

決定を表す。

具体的な誰かの意志ではなく自然とそう決定されたと言ったり、みんなで話し合った結果などを報告する時に用いられる。

過去形「ことになった」がよく使われる。

口語でも使われるがやや硬い。

【例文】

  1. 親が病気なので、故郷に帰ることになりました。
  2. 私たちは来年6月に結婚式をすることになりました。
  3. 新しい人がたくさん来たので、ウェルカムパーティーをすることになりました。
  4. 雨が降ったので、野球はやらないことになりました。
  5. 鈴木さんがいないので、会議はやらないことになりました。