てもしかた(が)ない/てもしょうがない 【逆接仮定条件・話し手の評価】 【接続】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞て形         てもしかた(が)ない/てもしょうがない 
い形容詞 xい くて 
な形容詞 xな で 
名詞      で 

【用法】 

話し手のあきらめを表す。

それをしても何も解決できない、意味がない、何も変わらないという言い方。

単なる諦めだけでなく、発想の転換をする時にも使われる。 

口語では「たってしかた(が)ない/たってしょうがない」も良く使われる。 

「てしかた(が)ない/しょうがない」と接続が似ているが意味は全く違うので注意が必要。 

類義表現に「てもどうにもならない/てもどうなるものでもない」がある。 

【例文】 

  1. テストは終わった。後悔しても仕方がない。
  2. ここから走ってもしかたがない。今日も遅刻だ。 
  3. 山の天気は心配してもしかたがない。 
  4. 私が何を言ってもしかたがない。 
  5. これは義務だから、辛くても仕方がない。
  6. ここは外国だ。不便でも仕方がない 。