てほしい (2)【依頼】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】 

動詞て形 ほしい 

【用法】 

依頼または間接的な要求を表す。 

「てください」の湾曲的な言い方。 

否定形は「ないでほしい」 

注意 

否定形「てほしくない」は自分の希望または相手の行動への非難であって、要求ではない。 

相手への要求は否定形「ないでほしい」

【例文】

  1. 資料を10枚コピーしてほしい。
  2. 私の新しい料理を食べてほしい。 
  3. 鈴木さんにパーティーに来てほしい。 
  4. さくらちゃん、このことは田中くんに言わないでほしい。 
  5. これはサプライズだから、誰にも教えないでほしい。