というのは/とは (2)【原因・理由・説明】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

名詞 というのは/とは   

【用法】 

理由の説明、判断の根拠を付加的に述べる。

「なぜなら」に近いが、そこまではっきりした理由じゃなくても用いられる。 

書面「なぜなら」

口語「というのは」 「というのは~からです/んです」が多い。

【例文】 

  1. 日曜日も勉強します。というのは、もうすぐテストだからです。
  2. 来週は旅行できないと思います。というのは、台風が近づいているからです。
  3. 上着を持った方がいいですよ。というのは、今日の夜は寒くなりますから。
  4. 山田さんは大丈夫でしょうか。というのは、山田さんは何かあったら連絡しますから。
  5. 明日のパーティーには行きません。というのは、明日から旅行に行くんです。